【閲覧注意】35歳看護婦は自分に毒薬を注射

no-image

タイから、35歳の看護婦は知識を活かした自殺を実行。 彼女は注射器を使い自分の身体に毒薬を注入、人生の幕を自ら降ろした。 遺書は見つかっており、自殺の動機は多額の借金によるものだと判明した。 【画像】 ※閲覧注意

この記事を見に行く

- 天邪鬼 の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。