過酷な”耐G訓練”で気を失うパイロット

no-image

  戦闘機パイロットを目指す若者の「耐G訓練」の映像。最大9G(自分の体重の9倍の重力)に耐えなければならない過酷なものらしい。映像の若者は、7.6G程で気を失ってしまいます。

この記事を見に行く

- デンジャーゾーン の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。