荷台から巨大なコンクリートの塊を道路に落下させ走り去るダンプカー

no-image

  信号停車していたダンプカーが、信号が青に変わり動き出したところ、荷台後部の ”後アオリ” と呼ばれる扉が開き、積載していたコンクリートの塊が道路に落下します。ドライバーはこの事態に気付いていない様子ですが、幸い被害者はいなかったもよう。

この記事を見に行く

- デンジャーゾーン の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。