バスの扉に手を挟まれ泣きながら御用となったマヌケな強盗

no-image

  バスの停留所から乗客のふりをしてバスに乗り込み、女性のバッグを奪おうとする男。しかし、ドライバーが機転を利かせ、扉を閉めて男を車内に閉じ込めバスを発車。男は扉に手を挟まれ、身動きが出来ない状態のままドライバーからの制裁を受け、駆けつけたバイク警官に御用となります。

この記事を見に行く

- デンジャーゾーン の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。