ラジエーターから噴出した蒸気をもろに浴びてしまう男性

no-image

  男性が車のボンネットを開けてエンジンルームを覗いていたところ、突然ラジエーターが噴き上がります。ラジエーターはエンジンが高温の時は圧がかかるので、オーバーヒートや走行直後等、エンジンが温まっている状態でキャップを開けると、高温の冷却水が一気に噴出するそうです。映像の場合、キャップを外している様子はないので、故障していたのでしょう・・・因みに冷却水の温度は100℃以上になるとの事。

この記事を見に行く

- デンジャーゾーン の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。