バイクがカーブを曲がりきれず分離帯の柵に激突しライダー死亡

no-image

  渋滞にハマっていた撮影車が、対向車線側で起こったバイクの単独事故を撮影しました。バイクはスピードの出しすぎでカーブを曲がりきれなかったようで、ライダーは分離帯の柵に頭から激突し、ヘルメットが弾け飛んでしまいます。・・・ライダーはその場で死亡したとの事。

この記事を見に行く

- デンジャーゾーン の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。